ページ

2016年5月18日水曜日

リチャード・パンザー会長メッセージ「周藤先生:父子協助時代」

以下、サンクチュアリ教会NFL本部のニュースレターの抄訳です。 

イエスはまた、譬で彼らに語って言われた、「天国は、ひとりの王がその王子のために、婚宴を催すようなものである。王はその僕たちをつかわして、この婚宴に招かれていた人たちを呼ばせたが、その人たちはこようとはしなかった。そこでまた、ほかの僕たちをつかわして言った、『招かれた人たちに言いなさい。食事の用意ができました。牛も肥えた獣もほふられて、すべての用意ができました。さあ、婚宴においでください』。しかし、彼らは知らぬ顔をして、ひとりは自分の畑に、ひとりは自分の商売に出て行き、またほかの人々は、この僕たちをつかまえて侮辱を加えた上、殺してしまった。そこで王は立腹し、軍隊を送ってそれらの人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。それから僕たちに言った、『婚宴の用意はできているが、招かれていたのは、ふさわしくない人々であった。だから、町の大通りに出て行って、出会った人はだれでも婚宴に連れてきなさい』。
そこで、僕たちは道に出て行って、出会う人は、悪人でも善人でもみな集めてきたので、婚宴の席は客でいっぱいになった。王は客を迎えようとしてはいってきたが、そこに礼服をつけていないひとりの人を見て、彼に言った、『友よ、どうしてあなたは礼服をつけないで、ここにはいってきたのですか』。しかし、彼は黙っていた。
そこで、王はそばの者たちに言った、『この者の手足をしばって、外の暗やみにほうり出せ。そこで泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう』。招かれる者は多いが、選ばれる者は少ない」。
(マタイによる福音書/ 22章 1-14節)
今から地上天国時代に入るので、私たちの家庭が王の一家だというのです。ですから、どれほど模範的にならなければなりませんか。王が勝手気ままに暮らせますか。女王が勝手気ままに暮らせますか。その息子、娘が勝手気ままに暮らせますか。王と王妃、王子、王女たちは、その国の法をすべて守らなければなりません。(天聖経、人間の生と霊魂の世界、 第1章 人生の行くべき道、 4) 天国に入る秘訣)


 亨進様の洞察に満ちた説教、「王国の文化変容」について論じる前に、2012年に周藤先生によって行われた、一連の本体論の講義について注目していただきたいと思います。10回目の講義で、周藤先生は、神の心情の理解において真のお父様が歴史的な解明をされたことについて語りました。


 周藤先生は、お父様が、自分と同じくらい神様を愛する人物が一人でも現れることを、どれほど祈られたか説明しました。それで、真のお父様の心情を理解し、 「お父様が流されたのと同じ涙を流した」人物が本当に現れたと説明しています。周藤先生は、「(この人が)誰かわかりますか?」と尋ねます。
父子協助時代、お父様と同じ涙を流した人について語る周藤先生

周藤先生が、「お父様と同じくらい神様を愛する一人の人物」 が誰であるか、また、父子協助時代について説明されているのを聞くためには、 Rev Sudo OSDP English Intl members in JP-10をご覧ください。48:30から始まります。
(訳者注:この内容は、サンクチュアリNEWSで既に取り上げられているようです。日本語の内容はそちらを参照ください)

*******

亨進様は、説教「王国の文化変容」 で、天一国の市民は、自分の生命、家族、そして資産を守る権利と責任を持つと説明されました。結婚は、聖書と原理でも説明され、また社会科学の研究でも確認されているように、国の中心です。

同義に基づいた世界観は、自由に基づいており、不平等を受け入れることを必ず含む競争の追及が含まれます。そうでなければ、本当の自由、つまり、自由市場も子供の発達と成功に投資する強い家庭もありません。

Kingdom Acculturation - May 15 , 2016 - Rev. Hyung Jin Moon - Unification Sanctuary, Newfoundland PA from Sanctuary Church Newfoundland PA on Vimeo.

自由には、間違った選択を行う能力も含まれますが、悪の選択は、神の理想を支える言葉と文化によって最小限に抑えられます。

堕落した全体主義の国では、自分の権利をすべて放棄しますが、本当の自分から自分をそらす、「特別な」アイデンティティを選ぶことができます。西洋の哲学の基礎を築いた人物であるプラトンは、子供を産んだ親ではなく、国家が子供を育てるべきだと信じていました。 アリストテレスは彼に同意しませんでしたが、「慈悲深い国」を信じる全体主義者の思想が人類の歴史のほとんどを支配してしまいました。

自由主義の進歩的な理論と連鎖によって、成果に対する平等の願望 --> 社会主義 --> 家庭の衰退 --> 児童期の失敗の増加 --> 競争の回避 --> しかし、最終的に、エリート階級とその他の被支配階級に分けられ、「娯楽」で気をそらされ、有名人や他の幻想に夢中になるような生活を送るようになるのです。

先週、オバマ政権の教育省と司法省は、トランスジェンダーの少年が女子トイレや女子更衣室を使用できるようにする新しい方針を、公立学校区域が実施しない限り、国の予算を減額すると脅しました。悲しいことに、多くの少女は、何も隠すものがないことが「かっこいい」ことだと考えています。これは慎み深さと性的抑制の崩壊を標準化し、より拘束されないセックス、政府が奨励金を給付する未婚の出産へと導き、個人の自由が失われます。もっと知りたければ、昔の予言的な小説、「すばらしい新世界」を見つけて読んでみてください。

オバマは、聖書的な価値観を持った人々に対する迫害を引き起こすような、数えきれないほどの活動を行いました。シカゴでは幼稚園の性教育が実施されました。進歩主義の全体主義者は、若者が善と悪の違いを判断する能力を破壊するために、彼らを教育することに集中します。同様に、家庭連合は、お父様がその相続者と一緒に作った王国に食口が入るのを妨げています。霊的な破産状態になり、あたかも腐敗したユダヤ教の階級組織が、ローマと共謀してイエス様が神の真理を広めるのを妨げたように、全体主義国家の法的な手段を用いて、その意思を強要しています。

新しい天一国憲法では、一人の国会議員が2100名に責任を持ちます。市民は、自分たちの土地を責任を持って使う自由を失うことにも、仲間内の資本家と特別な取引をすることにも同意しません。天一国では、司法は可能な限り最もローカルなレベルで管理されます。それぞれが神の国の「婚宴の礼服」を着用し、天国の文化に順応しなければなりません。

*******

「二人は私のために祈り、長時間とどまり、私を慰めてくれて・・・」

日曜礼拝の説教の後で、亨進様とヨナ様は、十代の息子が骨肉腫と診断された夫婦と、長い時間をとって会われました。私は他の人と昼食を取っていましたが、亨進様とヨナ様が昼食に来なかったので、礼拝堂に戻ってみると、まだこの夫婦とその息子に指導され、祈っておられました。少なくとも40分は面談されていました。

Lesa Ellanson
私は、前の週にボストン地域からやってきた母親と娘にも同じことをされているのを見たことがあります。こういうことから、私は、兄弟姉妹が、亨進様に対して「真の愛」を実践していないと非難するのを見るときに、そういう人々は知らないのだということがわかります。「遠くから」どのように判断することができるでしょうか?ニューファンドランドに来れば真実が分かるでしょう。

オレンジ地区医療センターで癌の治療をしている Lesa Ellanson は、「亨進様とヨナ様は、この病院に私を訪ねてくれました。二人は私のために祈ってくださり、何時間も留まって私を慰めてくれました。そして、癌はこの世の終わりではないとわかるように手伝ってくれました」と語ります。

*************

The South Rises Again!

ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムで、トライアッド・サンクチュアリ教会が、日曜日にオープン記念礼拝を執り行い、この地域に在住する172聖職者のCatryn Teewr師をはじめとする30名の兄弟姉妹が参加しました。
トライアッド・サンクチュアリ教会 記念礼拝

また、亨進様は、デイビッド・クワンイル・ファン師を新しいジョージア州のコーディネーターとして任命されました。ファン師がお父様に初めて出会ったのは、1957年でした。長老派の神学校に入るためにアメリカに来られた後、デトロイトでお父様に再び会われ、統一教会に入りました。KEAのシニア・メンバーとして務められ、長年、アトランタの統一思想研究グループを主催してきました。
お父様と、ファン師(上段左から3番目)と他の韓国人指導者1983年



*************

神様の祝福が皆様とご家族にありますように!
リチャード・パンザー Ph.D
世界平和統一聖殿 USA会長


-----------------------------------------
以上、抄訳終わり 


↓↓ブログランキング参加中。
クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿