ページ

2016年7月27日水曜日

亨進様が引用したドナルド・トランプ演説の全文日本語訳

2016年7月24日のニューファンドランドの礼拝の説教で、亨進様がドナルド・トランプが共和党大会で演説した内容を引用されていました。NHKのサイトに全文の和訳がありますので、興味のある方は、こちらをご覧ください。大統領受託演説としては非常に長い内容らしいです。確か70分以上しゃべっていたと思います。

ドナルド・トランプ氏
報道機関などではトランプが引用した数字や内容が一部事実と異なるなどという批判もあるようですが、大体合っているのではないかと思います。

トランプはテレビで「アプレンティス」というリアリティー番組のホストも務めていたので、大衆の心に訴えるのが上手なのかもしれません。実際、共和党大会後、支持率を伸ばしているようです。彼の演説にもありましたが、民主党のバーニー・サンダース派の支持者も、反ヒラリーとして、彼の支持に回ってきているのかもしれません。

また、彼の演説でも難民問題に触れているように、先日またシリア難民の若者がドイツで自爆テロを行っています。ドイツは100万ものシリア難民を迎え入れ、称賛を受けていました。しかし、もしその中に数パーセントの過激思想支持者がいるとすれば、今後も大きな火種を抱えていくことになるでしょう。亨進様も、テロによって実際に被害を被るのはトップのエリート層ではなく、下層の人々だと言っています。そして、テロと戦争によって利益を受けるのが誰なのかについても、歯に衣着せず訴えておられます。

天一国憲法と自由社会こそが、ますます求められる情勢になっていくのかもしれません。

クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿