ページ

2016年7月5日火曜日

「勇士だけが真に自由な者」(パンザー会長)

以下、サンクチュアリ教会NFL本部のニュースレターの抄訳です。
※ニュースレターは、NFLサンクチュアリ教会のサイトから、どなたでも購読できます。(内容は英語です。Join Our Email Listから登録)


この7月4日のアメリカ独立記念日は、 私たち一人ひとりが、自由と責任に対する神の理想と自分との関係をつくづく考えてみるのにふさわしい日だと思います。亨進様の日曜日の説教「王国の繁栄」もそれがメインテーマでした。


三ヵ月前、家庭連合は、天の父母様がどのようにして「四大聖物」を通して憐み深い恩寵、とりわけ特別に、参加者のすべての問題を清める特別な恩寵を授けて下ったかを発表しました。

本当に感動的な約束です。

 この「特別な恩寵」が三カ月の間にどうやって「聖物を授かるためには、各家庭は行事に参加しなければならない。各家庭は悔い改めと決意文を書いて、行事に持参し教会長に渡さなければならない。聖物を授かるには、上記の4つの条件が満たされなければならない」といった一連の要求に変化したのかは、興味深いことです。


公の行事に参加せず、熱烈な決意文を書かない人は、お父様の聖和以来、統一運動に押し付けられてきた原罪なく生まれた独生女の神学を受け入れない者としてみなされるという理解で間違っているでしょうか?教区の教会長は、公の行事に参加しなかったり、気持ちのこもっていない決意文を書いていなかったりする人のリストを持っているという理解で間違っているでしょうか?

16世紀終わりと17世紀の始めに、日本の特定の地域の住民は皆、幕府への忠誠を誓う儀式に参加するよう命じられました。もし参加せずイエス・キリストの姿を足で踏まなければ、キリスト教の信者であることが発覚して、処刑されたのです。
17世紀の日本のキリスト教殉教者
家庭連合で参加を必要とされている行事も、ある面で似てはいないでしょうか。幕府に従うのを拒絶したクリスチャンの勇気と、今回必要とされる勇気は似ていないでしょうか。たとえ社会的な排斥や「除名」を意味することになるとしても、それでもお父様を愛し従うのか、否か? 私の魂の価値とは何か?

二つ目の質問ですが、お母様が繰り返し自分の韓氏の血統を称賛してきたわけですから、新しい韓の聖酒を飲むとするなら、誰の血統に自分が接ぎ木されるのでしょうか?

*******

亨進様の7/3の説教の要約部分は、割愛します。
サンクチュアリNEWSの最新記事でご確認ください。


*******

神様の祝福が皆様とご家族にありますように!

リチャード・パンザー Ph.D
世界平和統一聖殿 USA会長
-----------------------------------------
以上、抄訳終わり


クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿