ページ

2016年12月25日日曜日

イーストガーデンでの韓お母様の集会で背後のお写真が残念な状態

12月4日にイーストガーデンで行われた二世、三世のための韓鶴子氏の集会について、YouTubeの動画をご覧になられたかと思いますが、ラスベガスのホープ・イガラシさんがそれについてコメントされている動画で指摘された内容の一つをご紹介します。

ホープさんが指摘されるまで私も気づきませんでしたが、それは後ろの壁にかけてあるお写真のことです。お若いときのお写真のようですが向かって左側に映っているはずの真のお父様のお顔が、スクリーンの背後にほとんど隠れてしまっています。

スクリーンの左にもお写真が飾られていてそちらは完全に露出していますが、後ろのお写真については非常に残念な状態になっています。

ホープさんも言っておられるように意図されたものかは不明です。しかし、これだけ大きな写真ですからその場で気づきそうなものですよね。

ホープさんは他にも特に韓鶴子氏の態度や話に謙遜さをまったく感じられなかったことや、お父様の話がまったくなかったことを指摘されておられます。それについては動画を見れば同意できると思います。本当に残念に思いますがそれが事実です。

クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. うわぁ!本当ですね。びっくり。これは意図的ですよね。絶対。
    それか、その時だけ、映像を見るためにスクリーンが下がっていたのでしょうか?

    返信削除