ページ

2016年8月15日月曜日

とうとう天のお母様に祈ることになった家庭連合

詳細は不明ですが、2016年8月14日のニューファンドランド・サンクチュアリ教会の説教で、亨進様が語られた内容によりますと、先週、韓鶴子氏は、これから天のお母様に祈らなければならないと言われたそうです。また、自分を通してしか救いはもたらされないとも言われたとのこと。

シャボン玉さんのブログにありますが、元老牧会者特別集会がやはり先週行われているようですので、その中で語られた内容だとみるのが自然ですが、詳細はわかりません。もちろん、公にはなっていないようです。

しかし、シャボン玉さんが取り上げ、言及されておられるように「オモニをたくさん誇らなければなりません」という、真のお父様を完全に無視したとも取れる韓鶴子氏の言葉からしても上述の内容の信憑性は高いと思えます。

これが本当だとすれば、いよいよ独生女神学を前面に出そうという動きなのかもしれませんが、逆にそれを公に出すことを控えているとすれば、ただでさえ九里聖地の件などで波風が立っているところに更に波紋を呼んでしまうことを懸念しているのかもしれません。


クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿