ページ

2016年8月2日火曜日

お母様は誰と結婚したのか??5つの質問(パンザー会長)

以下、サンクチュアリ教会NFL本部のニュースレターの抄訳です。

2012年1月18日、訓母様こと金考南は、天正宮でお母様と「神様」の結婚式を執り行いました。お父様はそのとき麗水におられたため、参加されませんでしたが、このことを知ると直ちに帰られて1月19日に朝の訓読会を行われました。


お父様は激怒してお母様と四名の教会幹部、ユー・ジュンオク、ソク・チュノ、 ピーター・キム、ファン・ソンジョを参加者の前に立たせました。お父様は、お母様と四名の幹部がお父様に対して絶対的な従順を誓うよう要求されました。

五つの質問が頭に浮かびます。

1) お父様が関与せずにお母様が結婚したというこの「神様」 は誰だったのか?

2) 金考南は、お母様とこの「神様」との「結婚式」を誰の権威から行ったのか?

3) この「結婚式」 は、お父様が次の朝の訓読会で、お母様に自分に対する絶対的な従順を誓うように激怒して要求された原因だったのか?

4) この「結婚式」は、数か月後、お父様が玉璽の発表を拒否された理由の一つだったのか?

5) この「結婚式」 は、お父様が、2012年のご聖誕日に予定されていた完成段階の聖婚式をお怒りになってキャンセルされ、お母様がお父様との一体化を成就するためにもう一年与えられた理由の一つだったのか?


 
2012年7月24日訓読会
「夜の神様と昼の神様はまだ闘っている」


******

神様の祝福が皆様とご家族にありますように!

リチャード・パンザー Ph.D
世界平和統一聖殿 USA会長
-----------------------------------------
以上、抄訳終わり


クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿