ページ

2017年1月10日火曜日

メリル・ストリープのトランプ批判の嘘

メリル・ストリープがゴールデングローブ賞の授賞式でトランプ批判のスピーチを行ったことは、日本でも大きく報道されました。亨進様も昨日のレポートで触れています。

しかし、トランプ次期大統領が障害を持つ記者に対してその障害をあざ笑ったという彼女の批判はメディアによってでっち上げられたものなのです。
まずこの写真を見てもらいましょう。左がトランプが演説中に批判した記者で右がその時のトランプのジェスチャーです。


これだけを見せられたら本当に悪質な物まねをしていると思うことでしょう。しかし、このジェスチャーはトランプが人を馬鹿にするようなことを言うときに頻繁にしているジェスチャーなのです。障害をあざ笑っているわけではありません。

その証拠の一つが以下の動画です。これはテッド・クルーズを批判したときのものですが、まったく同じジェスチャーをしています。




彼がこのジェスチャーをしているところはいくらでも見つけることができます。上品なしぐさではありませんが、障害者をあざ笑うような意図はないのです。


クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿