ページ

2016年11月16日水曜日

時給1500円で雇われるトランプ抗議活動家、背後はやはり・・・

全米各地で行われるトランプ抗議デモ。ジョージ・ソロスが資金提供する非営利団体(MoveOn.orgなど)が扇動活動を行っていることは前にも触れましたが、こちらのYouTube動画で、より生々しい情報が出ています。


トランプ抗議のお仕事の求人広告を見つけたという内容です。


英語ですが、求人内容の例を挙げると以下のようなものです。

赤枠内を訳しますとこんな感じです。

11月11日:トランプアジェンダを止めるために団結せよ!時給15ドル(シアトル)

11月9日:トランプアジェンダと戦え! フルタイムの要員を雇います。時給15ドル(シアトル)

そしていずれも「Washington CAN!」 という非営利団体が雇い主です。そして動画ではこの団体もジョージ・ソロスが間接的に資金を提供しているということを解説しています。実際はOpen Societyという別団体が資金を出しているのですが、これがジョージ・ソロスがスポンサーの団体のようです。

また動画では、このような求人が全米各地で行われているということも明らかにしています。 雇われているのは扇動してる人たちなんでしょうね。

クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿