ページ

2016年9月29日木曜日

ヒラリーの3万3千通のメールを「消した」男

先日のトランプ対ヒラリーの、第一回のテレビ討論はご覧になったでしょうか。トランプはヒラリーに確定申告の公開について突っ込まれたとき、ヒラリーが3万3千通の「削除した」メールを公開するなら、自分も確定申告を公表する、と反論しました。

それに対してヒラリーは、「彼は隠すことがあるから確定申告を公表しないだろう」と言っていました。

ヒラリーさん、あなたも「隠すことがあるから」メールを削除させたんですよね?


プラット・リバー・ネットワークスというIT企業の技術者、ポール・カンベッタ(Paul Combetta)は大変なことに巻き込まれてさぞや胃の痛い思いをしていることでしょう。彼の会社はヒラリーの個人メールサーバーの管理を任されていました。そして彼こそが、3万3千通のメールを削除した張本人なのですが、それは誰かの指示ではなく彼自身が勝手にやったことだとされていました。

ところが、つい先日(9/16)のこと、Katica@GOPPollAnalystというTwitterユーザーの人物とReddit(アメリカの巨大掲示板サイト)のユーザーたちが、どうやらカンベッタらしき人物がRedditでメールデータの削除の仕方を質問していたらしいということを突き止めたのです。Redditの投稿は既に削除されていましたが、アーカイブサイトに残された記録から、そのカンベッタらしき人物はある超大物の人物のEメールアドレスのデータをサーバー上のメールボックスとPSTファイル(Outlookのメールデータ)から取り除くか、改竄する方法をRedditのコミュニティに質問していたことがわかりました。

その内容から、その仕事が顧客からの要求であることは明らかでした。

また、その質問のタイミングというのが、ヒラリーが証拠のメールの提出を求められた直後だったことも明らかになっています。

そして、クリントンの側近のシェリル・ミルズがメールの保存期間を60日に短縮するよう求めたとされるタイミング(FBIのレポートによるもの)と、カンベッタらしき人物が、メールの保存期間を60日にする方法をRedditで質問したタイミングも一致していました。

この内容は、ワシントン・ポストU.S.Newsの記事にもなっています。
また、こちらのDailyCallerに詳細の記事があります。いずれも英語です。

カンベッタは、議会での証言に対して憲法修正5条による拒否権を発動しており、また、5月に免責が与えられているようです。これについて、コメイFBI長官は、FBIがRedditの件をその免責以前に知っていたかどうかについて下院の司法委員会で質問を受け、「FBIが知っていたかどうかわからない」と答えています。

FBIは、カンベッタの証言を取る際に彼に免責特権を与えており、その際に彼に誰かが削除を命じた事実はないと結論付けていました。

つまり、FBIは素人の一市民よりも無能だということでしょうか?それとも・・・

最後に、カンベッタがメールを削除するのに使用したというBleachBitという削除ツールがあるのですが、そのサイトのあるページを見て吹き出してしまいました。

https://www.bleachbit.org/cloth-or-something


そこにはなぜか、恐ろしくチープな感じでハードディスクとモップのような製品アイコンが合成された彼女の写真が・・・。

Cloth or Something(布みたいなもの) とあります。これは、ヒラリーがメールサーバーのデータについてインタビューされたときの言葉らしいです。おそらくデータをWipe(消す)したかということを聞かれて、Wipeは拭き取るという意味があるので「布か何かで?」と、とぼけたことをパロディにしていると思われます。

それで、面白いことがいっぱい書いてあります。
  • ブラックベリー(ヒラリーが使っていた携帯端末)を粉々にした後、この研磨なしのソフトなマイクロファイバーのCloth or Somethingを使ってメールサーバーから指紋を消すのを忘れないでください。
  • 故意でないことは保証済みです。そうでなければ、釈放されたときに代金をすべて返金いたします。
  • 召喚状が来るのを待たないで、今すぐご注文を!
何にせよ、この件がこのまま闇に葬れられることを、アメリカ国民は黙って見過ごしてはいられないことでしょう。


クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿