ページ

2017年2月20日月曜日

フロリダ集会で主の祈りを行ったメラニア夫人

2月18日にフロリダ州メルボルンで行われたトランプ大統領の集会では9000人(警察発表)の参加者が、トランプ大統領の力強く真実を貫こうとする素晴らしい演説に熱狂しました。

主流メディアの嘘をものともしない堅い決意と信念を表すその演説内容も素晴らしいものでしたが、冒頭のメラニア夫人の主の祈りにもまた感動しました。
メラニア夫人続いて演台に立ったトランプ大統領は、冒頭に「メラニアが主の祈りを捧げるとは知らなかったけど素晴らしかった。ありがとう」と言っていました。

本当にトランプ大統領がそれも知らなかったのかは知りませんが、聴衆も彼女の祈りとあいさつに非常に熱狂的な声援を送っていたのは分かりました。

しかし、左翼リベラルの人々はそのことをやり玉に挙げています。ポリティカル・コレクトネスに洗脳された人々は、モスリム女性がヒジャブを着て演説しても何も言いませんが、クリスチャンの価値観はことごとく非難するのです。

ポリティカル・コレクトネスという名のリベラル思想の押し付けでしかないというのに。

そのような中で勇気を持って主の祈りを行ったメラニア夫人を心から称賛したいと思います。彼女のことは良く知りませんが、今回の行動ですばらしいファースト・レディだと感じました。

メラニア夫人のためにも祈りましょう!

クリックで応援お願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿